友愛会について

シンボルマーク・理念・行動指針・倫理指針


シンボルマーク

友愛会のシンボルマークは、二つのハートが重なり合って出来ています。
これは人と人との心のふれあいを表現します。
心のふれあいが希薄になりがちな現代社会にあって、社会医療法人友愛会は、心のふれあいを大切に医療と福祉に貢献することを願っています。

理念

友愛の心で

人間性豊かな職場環境をつくり

健康づくりに寄与する

地域医療に貢献する

行動指針

最良の医療サービスの提供に努めます

地域に根差し、医療施設の充実に努めます

地域医療機関との強い連携に努めます

患者様との信頼形成に努めます

そのために、全職員は一丸となって、患者様本位の行動に努めます

倫理指針

職業倫理

  • 一、医療に携わる事の尊厳とその責任の重さを自覚し、常に品位を保ち、医療人としての人格、
      教養を高め、資質の向上に努めます
  • 一、最良の医療が提供できるように、知識と技術の研鑽に励み、医療水準の向上に努めます
  • 一、医療を受ける患者さんの人格を尊重し、患者さんの立場に立って心温かく接するとともに、
      その他必要な事項についてよく説明し、安心感と信頼を得るよう努めます
  • 一、他の医療機関での医師の意見を求める、セカンドオピニオンにも対応いたします
  • 一、業務上知り得た個人情報の保護に努め、守秘義務を遵守します
  • 一、医療の公益性を重視し、医療を通して社会の発展に尽くします

臨床倫理

  • 一、当病院職員は医療を受ける人々の尊厳・人権に十分に配慮し、理念・基本方針に基づき
      職業倫理に従って、患者さんに質の高い医療を提供いたします
  • 一、関係法規・ガイドラインを遵守し、治療を行います
  • 一、医療を受ける人々の尊厳・人権に関わる以下の問題等については、倫理委員会において
      審議し、治療方針を決定します
      ① 安楽死、尊厳死、延命治療などの生命の尊厳に関わる問題
      ② 医療を受ける人々の信仰、信条に関わる問題
  • 一、臨床研究については、別に定める臨床研究倫理規定に基づき、倫理委員会において
      審議し決定します
  • 豊見城中央病院
  • 南部病院
  • 健康管理センター
  • 豊崎クリニック
  • 友愛園
  • 介護事業部
  • 採用情報