友愛会について

患者-医療者のパートナーシップ

友愛会では患者様と医療者とのより良いパートナーシップを築くために、「患者様との信頼形成に努め、全職員が患者様本意の行動に努める」という行動指針のもとに、患者様の権利について制定し、病院をあげて取り組んでおります。

患者様本意の医療を進める上で、患者様と医療者とのパートナーシップ(協調関係)を重要なこととして認識し、患者様が十分な説明を受け、御自身の意志による治療方針選択を支援するために「患者様の権利に関する宣言」「診療情報の開示」「医療の安全確保」「セカンドオピニオン」などに努めております。

医療者が安全で良質な医療を行うためには、患者様には、分からない事があれば納得のいくまで説明を求めていただきたく、というような、積極的な治療への参加が不可欠です。

患者様が治療に参加し易いようにするために、患者様と医療者とのより良いパートナーシップ(協調関係)を築き上げる事ができるよう尽力したいと思います。

患者様の権利

  • 思いやりのあるていねいなケアを受ける権利
  • 自分の診断、治療、予後について、理解できるような言葉で、担当医からすべての最新の情報を得る権利
  • 法律で許される範囲で治療を拒否し、またその拒否のもたらす医学上の影響について知る権利
  • 自分のケアプログラムに関して、自分のプライバシーを考慮してもらう権利
  • 自分のケアに関するすべてのコミュニケーションと記録が秘密に取り扱われることの権利
  • 病院がその能力の範囲内で、サービスについての患者の要求に対して妥当な応答をすることを期待する権利
  • 自分のケアあるいは治療に影響する治験等を病院がしようとする場合はそれを知らされる権利
  • ケアに妥当な一貫性を期待する権利
  • どこが支払うにせよ、自分に関する請求書を調べ説明を求める権利
  • 患者として自分の行動に対して、病院のどのような規則が適用されるか知る権利

患者様へのお願い

  • より良い医療を行うために自分自身の健康に関する情報をできるだけ正確にお伝えください。
  • 患者さん自身で納得した治療方針に沿って治療受けるため、医師の説明が良く理解できない場合は納得できるまで質問してください。
  • 安全で安心な医療を行うため、注射、点滴、処置、検査などを受けられる場合は、お名前等を確認させて頂く事があります。
  • 転倒・転落の事故防止のため、歩行や立ち上がりに不安のある方は、ご遠慮なくお申し出ください。
  • 他の患者様の治療に支障をきたさないように、病院の規則や指示についてお守りください。
  • 豊見城中央病院
  • 南部病院
  • 健康管理センター
  • 豊崎クリニック
  • 友愛園
  • 介護事業部
  • 採用情報